blog移転のお知らせ   

当ブログの容量が満杯になりましたので、「朝陽の光の中で Ⅲ」として再出発いたします。
今後とも宜しくご指導くださいますようお願いいたします。
 なお「朝陽の光の中で」 「朝陽の光の中で Ⅱ」も振り返っていただけたら
幸甚です。
[PR]

# by takatihomine-a | 2007-11-25 22:16

三徳山入峯修業   

鳥取県三朝町の三徳山投入堂にお参りに行って来ました。

開山1300年祭だそうです。

三徳山三佛寺の奥の院は、日本でも代表的な建造物だそうです。
この日も関西方面から団体がバス数台で登られました。
修業の場であるため、気を抜くことができない険しい道です。

紅葉も素晴らしく無事奥の院まで行くことができました。
d0098327_23245813.jpg

[PR]

# by takatihomine-a | 2007-11-24 23:25 | 登山と自然

人生に目的はあるのか?   

その日その日をなんとなく、時には精一杯生きてきました。
はっきりした目的意識も持たずに漠然と生きてきました。
人間に人生の目的はあるのだろうか?
人生に万人共通の目的などはない。

ようやく人生の目的はなんなのかと考えられるようになったのが
残念ながら人生の黄昏時でありました。
[PR]

# by takatihomine-a | 2007-11-22 22:33 | 日々雑感

珊瑚婚式   

結婚して35年、時の経つのは早いものです。
今日の節目に過去を振り返る機会を与えていただきました。
結婚して長男が幼稚園までは、ほんとうに幸せな人生でした。
それからが、大変でした。奈落の底に落ちていったのです。

結婚が人生の転機だと思っていたところへ、地獄が待っていました。
私たちは、駆け落ちまでして掴んだ幸せでしたが、選択できない親を持つたばかり狂った人生が
待ち受けていました。

何一つしてもらったことのない親なんか早く捨てればよかったのです。
若くエネルギーがあったから、人に馬鹿にされた挽回をこの手でという信念がありました。
しかし、運命なんですね。どうすることもできないことがあるのです。

昔から長男の所へは嫁に出すな!と言われていましたが、史実ですね。
核家族でマイホーム的な考えだったら、今ごろは何不自由ない生活が待っていましたよ。
自分たちのための苦労ならどんな苦労も苦にはならなかったのでしょうが、みんな身内のための
犠牲ですよ。

そんな苦労も愚痴一つ言わずに耐えてくれましたね。
親元に帰れなかったから辛かっただろう。
いまだに身内のために苦労かけるね。あなたの人生を償うことはできないけれど
35年間「ありがとう」

再び生まれてくることがあったならもう一度あなたと結婚したい。


[PR]

# by takatihomine-a | 2007-11-20 11:02 | 回 顧

末武川公園の紅葉・下松市   

アメリカフウとイチョウの紅葉・黄葉がすばらしい。
d0098327_21574866.jpg

[PR]

# by takatihomine-a | 2007-11-18 21:57 | 紅葉

中ノ島公園は燃えて   

菅のダムの水は、貯水率何パーセントになったのだろうか、
ダムの底が見えていました。
このままいくと大変な水不足になるのではないでしょうか。

晩秋に燃え立つもみじここにあり。・・・・

d0098327_20123215.jpg
d0098327_2013148.jpg
d0098327_20132646.jpg
d0098327_20134969.jpg

[PR]

# by takatihomine-a | 2007-11-18 20:13 | 紅葉

燃え立つイチョウ・にしきふるさとまつり   

にしきふるさと祭りの会場の、広瀬高校のイチョウの木は山吹色に
いや黄金色というのでしょうか、青空に輝いていました。
燃え立つ晩秋のすばらしい風景がありました。

こんな校庭で授業を受けられる生徒は羨ましいと思います。
ふるさとを大切に世に羽ばたく人間になってください。
d0098327_19584973.jpg
d0098327_19592896.jpg
d0098327_19594636.jpg
d0098327_2001038.jpg

[PR]

# by takatihomine-a | 2007-11-18 19:54 | 紅葉

山口瑠美に泣かされて・にしきふるさとまつり   

寒気が南下していて、木枯らしが吹き荒れる一日でしたが
空には雲一つない青空が広がり、風がない時は暖かい陽射しが照りつける
よい天気に恵まれたお祭り日和でした。

今日のイベントのメインゲスト山口 瑠美さんの素晴らしい喉に
自然と歌の世界に引き込まれていきました。

21日発売の、長編歌謡物語「至高の王将~三吉物語」には
メリハリの利いた素晴らしい喉に
涙する人が沢山おられました。

また、やさしく手を差し伸べてくださったあの温かい手の感触が
忘れられません。

どうか、今後も全国津々浦々でますます活躍されることを祈念いたします。
d0098327_19424431.jpg
d0098327_1943581.jpg
d0098327_19432615.jpg
d0098327_19434636.jpg


なお写真掲載については口頭でマネージャーの了承を得ております。
[PR]

# by takatihomine-a | 2007-11-18 19:45 | 紅葉

テニスコートの晩秋   


久しぶりに子供から電話がありました。
「今日は何か予定がある?なかったら久しぶりにテニスをしようか?」
うれしい電話でした。
すぐに「今、今日の用事は済んだからコートの予約をしておくよ。」
現地で待ち合わせることを約束して、定刻に現地に急行しました。
テニスコート傍の街路樹のアメリカフウが真っ赤に燃え盛って
秋に別れを告げようとしていました。

久しぶりのストロークラリーですが、延々と続くから面白いのです。
今日は、ほんとうに調子がいいのか子供が遊んでくれているのか
よく続きます。2時間休みなく続けたら冷たい空気も打ち破り
よい汗をかくことができました。

市内のソフトテニスの覇者ももうこんなおじさんになってしまった。
と、時に速さに晩秋の輝きを味わいました。
d0098327_19213332.jpg

[PR]

# by takatihomine-a | 2007-11-17 19:13 | 日々雑感

紅葉谷公園・岩国の紅葉   

錦帯橋を訪れられたら、紅葉谷公園まで足をのばしてください。
紅葉がすごく綺麗に色づいています。
一般の観光客の方にはほとんど知られていない穴場です。
ここの、六角堂は長谷川元帥が送ったものだそうです。
六角堂と紅葉の写真のポスターは、岩国の観光ポスターとして
有名です。
谷から吹き降りる風が冷たいから、こんなによい色が出るのでしょう。
今朝も多くの地元の人が写真を取られていました。
ほんとうにきれいでした。

d0098327_11302618.jpg

[PR]

# by takatihomine-a | 2007-11-16 11:30 | 紅葉